Pick Up!

ガーボン逮捕される。ep.2

中洲スナップ

警察署について最初に案内された部屋は小さめの会議室みたいなトコロで。
「逮捕します」と言われても現実感もなく。
私もどうゆう訳でここにいるのか全く検討もつかず、しつこく「なんでですか?」と聞いてました。
ま、私もデリエッチというサイトをやっていたという。。。負い目じゃないけど、世に言うアンダーグラウンドなことを長年やってきたというのが、ずっと頭の隅にあったので。
周りの刑事さんにしてみれば、明らかにナニか隠しているという確信を持たれたのかも知れません。

年配の刑事さんと2人きりになり、お茶を出してもらって。。。
ここらへんは私の記憶も曖昧なので、順番が違うところもあると思います。
刑事さん「あなたの部屋からクスリが見つかりました」とおもむろに話し始められたのです。
私「え? 私の部屋からですか?」と聞き返すと
刑事さん「そうです」と。
その時、私は中央区大名のマンションに住んでいて、その部屋のことしか頭になく。
そんなことあるはずない。
今朝まで普通に生活していたのだから。と思いながらも、ずーっと話を聞いていると。

刑事さん「あなたここ数日間、ずーっとお留守でしたよね!」と。
私「いやいやいや、毎日ほとんどマンションと事務所を行き来するだけの生活ですよ」とはじめて反論すると、「自分たちもあなたの帰りをずーっと待っていたんですよ」というじゃないですか。
私「どこで待っていたんですか?」
刑事さん「あなたのマンションで」
???
私「マンションて大名の?」
刑事さん「大名? ○区の○○のマンションたい!」と語気を強めて。

○○・・・あ、その時、その瞬間、私、体中がゾッとするモノを感じてしまいました。
「ソコは兄貴に住まわせていた部屋です」

私には唯一の兄弟。兄がいるのですが、20年近くずっと行方不明だったのですが、5年前ほどに突然帰ってきたのです。住むところがないというので、しばらく一緒に住んでいたのですが、どうも自分の部屋を我が物顔で使う兄に私が付き合いきれなくて、私だけ部屋を出たのです。
兄1人残して。それからも家賃と光熱費だけはずーっと私が払っていて、住民票もソコに置いていたままにしていたのが良くなかった。

私「兄がクスリやってるってことですか!」と聞いてみると。
刑事さん「わかりませんよ! お兄さんってどなたですか?」と刑事さんもまだ兄貴のことは知らないみたいで。
いろいろやりとりはあったのですが、とりあえず兄貴に連絡をとらせてもらうが携帯に応答はなく。
結局、刑事さんは教えてくれないので分かりませんが、誰かしらが兄の部屋にクスリがあるという情報を警察に入って捜査が始まった模様です。

兄からの返答を待つもなんの連絡もなく。
私は尿検査と頭髪の提供にサインしました。検査にはナンの心配もないのですが。
ちょうどあの“飛鳥事件”で、おしっこ提供したら終わり!みたいなこと書いてあったのが脳裏に浮かんだのですが、これでナンか出てきたらそれこそミステリー。素直に応じました。
目の前で行われた簡易検査では。。。もちろん陰性。
飛鳥の言っていたようにはならなかったので、一安心しました。が。。。
まだまだコレは序章の序章です。

つづく。

関連記事

  1. 中洲の女の子スナップ

    ガーボン逮捕される。ep.5

  2. 中洲にて

    ガーボン逮捕される。ep.3

  3. 親不孝通りにて

    ガーボン逮捕される。ep.1

  4. 大名にて

    緊急入院からの退院報告

  5. 街角にて

    ガーボン逮捕される。ep.8 終

  6. 西新のまち

    ガーボン逮捕される。ep.7

  7. 博多駅前にて

    心機一転。

  8. 中洲の大洋

    ガーボン逮捕される。ep.6

  9. 大濠公園にて

    ガーボン逮捕される。ep.4

PAGE TOP